カメラ

XF16mmF1.4 R WRレビュー

富士フイルムのカメラ大好きchan14です。
私が愛用しているレンズのご紹介をします。
第3弾は長女とお出かけした際、手を繋いだまま長女が撮れるXF16mmF1.4 R WR!!

フジフイルム XF16mm F1.4 R WR

価格:119,500円
(2020/10/28 10:56時点)
感想(0件)

初めて10万円を超えるレンズを買っちゃった瞬間です・・・

こちらもどうぞ〜

第1弾:XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレビュー
第2弾:XF35mmF1.4 Rレビュー
第4弾:XF90mmF2 R LM WRレビュー
第5弾:XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR レビュー
第6弾:XF16-55mmF2.8 R LM WRレビュー

XF16mmF1.4 R WRについて

スペック

レンズ構成 11群13枚(非球面レンズ2枚、異常分散レンズ2枚)
焦点距離 f=16mm (35mm判換算:24mm相当)
画角 83.2°
最大口径比(開放絞り) F1.4
最小絞り F16
絞り形式 羽根枚数:9枚(円形絞り)
ステップ段差:1/3ステップ(全22段)
撮影距離範囲 15cm -∞
最大撮影倍率 0.21倍
外形寸法:最大径×長さ*1 (約) ø73.4mm x 73.0mm
質量*2 (約) 375g
フィルターサイズ ø67mm

外観

まあまあ大きいです。
ですが、お高いだけあって質感良く、チープな感じはしません。
流石高級レンズ!

AF/MFの切り替え

オートフォーカスとマニュアルフォーカスはピント調整リングを上下(前後?)させると切り替わります。

このリングを下(手前)に動かすと・・・

距離指標が出てきてマニュアルとなります。

お気に入りポイント

高画質

かなり高画質であると感じています。
同じ開放F値1.4の単焦点レンズでもXF35mmF1.4 Rとは全然違う性格です。

寄れる広角レンズ

最大撮影倍率が0.21倍なのでかなり寄れます。
パースの効いたダイナミックな写真が撮れて楽しいです。

開放F値1.4の広角レンズ

普段、開放でバンバン撮るタイプではありませんが、F1.4が選択できると言うのはかなり大きなアドバンテージです。
少し暗い室内、手持ち花火、キャンプの夜、星景撮影などで恩恵を感じています。

気に入らないポイント

特にないですね。
あえて言うならもう少しコンパクトだと使いやすいかな。

まとめ

寄れて明るい広角レンズは写真を撮っていて、とても楽しいです。
大三元レンズのXF16-55mmF2.8 R LM WRも持っていますが今でも出番の多いレンズです。

X-T3 XF16mm1.4 R WR ƒ/1.4 ISO 2000 f1.4 15s

今年16mmを使って撮った写真の中ではかなりお気に入りの写真。

-カメラ
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.