Affinity Photo

【Affinity Photo】星景写真でトーンマッピング使ったら面白かった!

週末のキャンプで星を撮りました。
ふたご座流星群狙いだったのですが、残念なことに空振りに終わりました(T_T)
それでもせっかく撮った写真なので、Affinity Photoを使って色々いじってみたらトーンマッピングペルソナが面白かった!
ちなみに撮って出しはこちら。

新月近くなのに街の明かりのせいで空が結構明るいです。

Affinity Photoで現像

Affinity Photoで現像していきます。

現像ペルソナでは、明瞭度を100%にして現像します。

写真ペルソナでは何もいじらず、左上からトーンマッピングペルソナを選択します。

そうするとこのような画面に切り替わり、色々な雰囲気の写真が選択出来るようになります。

とりあえず、1番上のデフォルトの選択肢から、デフォルト以外に何があるか見てみます。
開いてみてびっくり!
なかなかのネーミングセンスです。
正気の消失とか、どうしたよ!?って感じですごく気になってしまいます(笑)

一通り見たところ、正気の消失▶︎魅惑のムード照明が比較的、私の好みに近い(名前がじゃないよ!笑)のでそれを選択します。

このままだと、少し彩度が低過ぎますので、彩度-51%▶︎彩度0%に変更します。
ここまでしたところで満足したので適用をクリック!

少々ノイズが気になるので、上のメニューから
フィルター▶︎ノイズ▶︎ノイズ除去を選択。

輝度を40%くらいまで上げて良しとします。
これで出来上がりです。

撮って出しと比較

結構良い感じです。
面白かったので過去に撮った星景写真でも試した見ました。

この写真だと、彩度はもう少し高くても良い気がしますね。
あとはシャドウ部はもう少し暗くて良いかな?

まとめ

ということで、何でもかんでも同じものがいいという訳では無さそうですが、お手軽に色んな雰囲気に出来て面白いですね。
星の現像についてはこちらもどうぞ〜

Affinity Photoで星景写真をRAW現像
Affinity Photoで星景写真をRAW現像(ノイズ除去編)
Affinity Photoで星景写真をレタッチ

-Affinity Photo
-, ,

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.