Affinity Photo

Affinity Photoでイラスト風に加工する方法

おはこんばんちは、chan14です。

今回はAffinity Photoでイラスト風に写真を加工する方法の紹介をさせて頂きます。
別記事で、紙に描いたように見せる方法も紹介しています。

【Affinity Photo】写真を紙に描いたイラスト風にする方法!

写真をイラスト風にする方法

イラスト風にする手順は大まかに下記の6ステップになります。

  • 写真の用意
  • レイヤーの複製
  • 複製したレイヤーをHSLで彩度調整
  • 複製したレイヤーを覆い焼き
  • レイヤー→反転
  • ボックスぼかし

写真の用意

当然ですが材料となる写真を用意します。
今回はこちらの写真を使用していきます。

レイヤーを複製

レイヤーを複製します。
「command]+「J」でも複製可です。

複製したレイヤーをHSLで彩度調整

複製したレイヤーの彩度調整をします。
今回はイラスト風にしたいので彩度を少し上げますが鉛筆(モノクロ)の場合はここでモノクロにします。

複製したレイヤーを覆い焼き

彩度を調整したら覆い焼きを選択します。

レイヤー→反転

レイヤーを反転させます。
「command]+「I」でもOKです。

ボックスぼかし

ボックスぼかしを選択してちょうど良いところもまでスライダーを動かしてください。

補足

本来(?)はここで完成なのですが逆光でちょっと難しい写真なので鉛筆感を残すと木々の色が物足りない感じがします。
なので今回は元になっているレイヤーの彩度も調整します。

元(1番下)のレイヤーを選択した状態でHSLから彩度のシフトを調整すると「色鉛筆」で描いた「絵」っぽくなります。
これで完成です。

他にはこんな事で遊んでみました。

Affinity Photoで次女の足を伸ばす!!

Affinity Photoで部分的に色を変える

Affinity Photoで宙玉写真を再現!!

-Affinity Photo
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.