Affinity Photo

【Affinity Photo】沢山撮った写真を一括処理でRAW現像&レタッチ

おはこんばんちは、chan14です。
(「おはこんばんちは」が分からない方はググってください)

【Affinity Photo】一括ジョブでまとめて複数の写真リサイズする方法で一括処理でリサイズをしましたが、今回はマクロを設定して、まとめてRAW現像&レタッチをしちゃおう!というお話。

やりたい事

複数枚の写真を同じ条件で現像、レタッチをしたい!
今回の例は、比較明合成とかタイムラプスやろうと撮った写真73枚を一括で現像、レタッチしてJPEGに保存します。

このままじゃ使えない残念な写真。
これを何とかして、見えるレベルにしたいけど1枚づつなんてやってられない!

Affinity Photoでマクロを設定する方法

さてさて、では早速やっていきましょう。
まず、マクロを設定するために1枚の写真を現像、レタッチしていきます。

マクロを使えるのは写真ペルソナ

まず、RAWデータを開いたら何もしないまま左上の現像をクリックします。
※マクロが設定出来るのは写真ペルソナだけ!
それにしても残念な写真です・・・

写真ペルソナに移動したら「表示」▶︎「スタジオ」▶︎「マクロ」を選択します。

左にマクロのメニューが出てくるので赤丸をクリックして、作業を記録させます。

これでよし!
出来たら■四角を押して、記録を停止させます。

記録したマクロをライブラリに追加します。
+と■が3つ並んだマークをクリックするとライブラリに追加出来ます。
カテゴリをマクロとして、好きな名前をつけて(今回はシンプルに星とします)OKをクリックして保存します。

ライブラリを選択すると、先ほど保存した「星」が保存されています。
これで、他の写真にも同じような処理をすることが可能になりました。

一括ジョブでマクロを適用

マクロが設定できたところで一括ジョブを使って複数の写真をまとめて処理します。

【Affinity Photo】一括ジョブでまとめて複数の写真リサイズする方法

一括ジョブの基本的なことは、こちらの記事を参照してください。
「ファイル」▶︎「新規一括ジョブ」を選択したら下記写真のように設定します。

「追加」から現像、レタッチをしたい写真を選択します。
「出力」で保存先を選択します。(今回は元データと同じ場所とします)
好きな保存形式を選択します。(今回はJPEG、サイズをそのままとしました)▶︎サイズは小さくしておけばよかった・・・
「使用可能なマクロ」から「マクロ」を選択して、先ほど追加した「星」を選択、適用をクリックして、OK!!

あとは待つだけ。
これはリサイズと異なり、そこそこ時間がかかります。
急ぎでない限りは寝る前とかにやるのがいいのではないでしょうか。

出来上がり

はい、できました。

待っている時間はそこそこありますが、作業数自体はすごく少なく済みました。
トリミングもマクロに組むことが可能なので、タイムラプス前提の場合はそちらもあらかじめ設定しておくといいでしょう。

他にもAffinity photoの記事書いていますので、良ければ見てください。

-Affinity Photo
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.