カメラ

Googleフォトの無料・無制限が終了!代替を考える。

写真のバックアップに私が長いこと愛用しているGoogleフォトの仕様が2021年6月1日から変わり、今までの無料・無制限ではなくなってしまうとのことです(T_T)
ということで、今後(というか半年後)に写真のバックアップをどうするかをGoogleフォトの変更点を把握しつつ、検討します。

Googleフォトとは

名前の通り、Googleから提供される写真(動画も)のクラウドストレージサービスです。
写真の保存方法は「元の画質」と「高画質」の2種類があります。
「元の画質」を選択した場合はデータそのままで保存が出来ますが無料で使える容量は15GBまでとなります。
ちなみに15GBには他のアプリ(Gmail、スプレッドシートなど)で使われているデータも含まれます。
「高画質」を選んだ場合は1600万画素以上のデータは1600万画素にリサイズされ、それ以下のものもファイルサイズが小さくなりますが無制限に保存が可能でした。(ここが変更点!!)
ちなみにファイルサイズはかなり小さくなりますが17インチのPC画面で見る分には画質の劣化は感じません。

Googleフォトの変更点

高画質写真の保存容量無制限からGoogleアカウントの保存容量を使用するようになります。
※2021年5月31日までに保存した写真はこの影響は受けません。
これにより無料で使える容量は15GBまでとなり、不足分については有料で保存容量を追加する必要が出て来ます・・・
ちなみにざっと確認したところ、X-T3で撮った写真を高画質でGoogleフォトに保存したところ500KB程度であることが多いので、15GBで3万枚程度は保存できる計算になります。
これが多いか、少ないかは個人により異なりますが私はおそらく、1〜2年で容量がいっぱいになってしまうでしょう・・・
となると、必要容量に応じてお金を払うか、代わりのアプリを見つける必要が出てきます。

今後どうするべきか!?

今度、どうするべきか考えてみます。
私がパッと思いつく限りだと以下の5点があります。

  • Google One(ストレージ追加のプラン)
  • Amazon Photos(現在使用中です)
  • Flickr
  • みてね
  • wellnote

Amazonプライム会員の方はAmazon Photosがあるので、とりあえずはそれを使うのが良いでしょう。
ただ、写真のバックアップとしてはかなり優秀なのですが、閲覧や共有となると少々動作が重いのが気になります。(ネット環境にもよるのでしょうけど)
私は娘の写真を祖父母に共有したり、友人とのイベントごとで撮った写真を共有したりするのにもGoogleフォトを使っていました。
まだ、無制限終了までには時間がありますので、今後の対策についてはのんびり検討していきます。

-カメラ
-, ,

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.