Blender

【Blender2.93】板ポリの表と裏で違うテクスチャを貼る方法

おはこんばんちは、chan14です。
今回はBlenderで板ポリの表と裏で違うテクスチャを貼りたいなって事ありませんか?
私は【Blender2.93】本のモデリングとページの捲れるアニメーションを作った時にページの表と裏を変えたかったです。
内容は同じでもいいのですが、テキストが反転しているのはいただけない・・・

通常、板ポリにテクスチャを貼ると上の写真のように表裏関係なく同じテクスチャとなります。
※写真でも分かりやすいように下に鏡となるオブジェクトを配置しています。

これを別々のテクスチャに設定する方法をご紹介します。

板ポリの表と裏で違うテクスチャを貼る方法

シェーダーエディターで表と裏のテクスチャを用意して、プリンシブBSDFは不要なので削除します。

「Shift」+「A」▶︎「シェーダー」▶︎「シェーダーミックス」を追加します。

「Shift」+「A」▶︎「入力」▶︎「ジオメトリ」を追加します。

「ジオメトリの後ろ向きの面」と「シェーダーミックスの係数」
となるテクスチャのカラー」と「シェーダーミックスのシェーダー(上)
となるテクスチャのカラー」と「シェーダーミックスのシェーダー(下)
「シェーダーミックスのシェーダー」と「マテリアル出力のサーフェス」
を繋ぎます。

上の写真を見て頂くとパッと見完成ですね。
しかし、鏡に写った文字がちゃんと見えているということは、文字が反転してしまっていますので、これを修正します。

アドオンの「Node Wrangler」を有効にしていない人は有効にしましょう。
(編集▶︎ブリファレンスから設定可能)

となるテクスチャを選択した状態で「Control」+「T」をクリックします。
するとテクスチャ座標、マッピングが自動で追加されます。

「マッピング」にある「回転:Y」の値を180°にして完成です。

合わせ鏡にしてみたけど分かりにくい・・・

まとめ

今回は画像テクスチャでやりましたが、もちろん他のものでも出来ます。
厚みをつけたくないものでも表と裏の画像を変えられるようになります。

合わせて読みたい
【Blender2.93】本のモデリングとページの捲れるアニメーション

続きを見る

本のモデリングと合わせて試してみてはいかがでしょうか?




-Blender
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.