Affinity Photo

Affinity Photoでオーバーレイを使ったレタッチ例

Affinity Photoのオーバーレイを使って出来るフォトレタッチが結構使えそう。
という事で忘れないように記事にしておく。

オーバーレイの効果を確認してみる

まずはオーバーレイをかけるとどうなるか確認してみる。

写真の上に長方形を被せます。

不透明度の横にある「標準」をクリックして「オーバーレイ」を選択します。
すると長方形の色(今回だと白)のフィルターをかけたような写真になります。
続いて試しに長方形の色を変更してみます。

長方形を緑にしたら上の写真のようになります。
このまま使う事はあまりなさそう。という事でちょい一手間加えてみます。

オーバーレイを使ったレタッチ

手順1:ピクセルレイヤーを追加

ピクセルレイヤーを追加して長方形の下に配置します。

手順2:写真をクリッピング

写真をピクセルレイヤーでクリッピングします。
すると・・・

最前面の長方形しか見えなくなります。

手順3:ピクセルにペイントブラシツールをかける

ピクセルにペイントブラシツールをかけます。
ブラシをかけたところだけ写真が見えるようになってきます。
ブラシの種類を変えると見え方が変わってきます。
とりあえず奥様と娘達がいるあたりはしっかりブラシをかけて、周りは軽めにしておきます。

うーん。
まだイマイチですね・・・

長方形を複製、際背面、白に変更

長方形を複製して際背面に並べ替えして長方形の色を白に変更しました。
なんかこの時点で最前面の長方形の色をオレンジ色っぽくしたらレトロな写真っぽくなりそうな予感。
という事で試してみます。

予想通りレトロっぽい雰囲気になりました♪
あと一息といった感じでしょうか?

写真を白黒にしてみる

白黒にする事で緑や赤といった目立っていた色がなくなりました。
今度はオーバーレイをかけている長方形をいじってみます。

長方形にグラデーションをかける

単色だったのをグラデーションにしてみました。
色は黄色系からピンク系でノイズも追加しています。
好みの問題はありますがちょっとしたフライヤーとかで使えそうな雰囲気じゃないですか?
雰囲気などはこれで良し!と決めたところで再度、ピクセルレイヤーのブラシをかけるところを調整して出来上がり♪

-Affinity Photo
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.