Affinity Photo

【Affinity Photo】写真をパステル調にする方法!

おはこんばんちは、chan14です。

今回は上の写真のようにAffinity Photoを使って、写真をパステル調にする方法をご紹介します。

Affinity Photoで写真をパステル調にする方法

では、やっていきましょう。
今回は2年前に撮った東京駅の写真を使います。

写真を複製、エッジを検出、ブレンドモード変更

まず、初めに写真レイヤーを複製します。

複製したレイヤーを選択した状態で、「フィルター」▶︎「検出」▶︎「エッジを検出」を選択します。

エッジを検出したら、ブレンドモードを「減算」に変更します。

調整レイヤーの追加

続いて調整レイヤーを追加します。

元の写真より暗くなってしまっているはずなので、明るさとコントラストを調整します。

全体的に赤(オレンジ)っぽいので、明暗別色補正で、調整します。

「絵」っぽさを増すために、シャドウを上げます。

最初に明るさを上げた影響で、空が明るすぎるので、「明るさ/コントラスト調整」のレイヤーを選択して、黒のブラシ(ショートカットは「B」で空を塗ります。
このとき、ブラシの硬さは0%がおすすめです。

表示レイヤーを結合する

1番上のレイヤーの上で右クリック、「表示レイヤーを結合」を選択します。
「option」+「command」+「shift」+「E」でもOKです。

結合して、生成されたレイヤーのブレンドモードを「ソフトライト」にします。

同じレイヤーにガウスぼかしを追加します。

再度、調整レイヤーを追加

結合して出来たレイヤーの影響で、また写真が暗くなっていますので、最終調整をします。

シャドウの調整を試しましたが、イマイチでしたのでカーブ調整をします。
もう少し、地面(リフレクション部)を明るくしたいですね。

先ほど追加した「カーブ調整」を複製します。
すると東京駅も明るくなり過ぎるので、駅部分を黒いブラシで塗ります。

完成・まとめ

完成です。
どうでしょう?
良い感じで、出来たのではないでしょうか。




-Affinity Photo
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.