Affinity Photo

RAW現像ソフト「Affinity Photo」

RAW現像してますか?
RAW現像ソフトは何を使っていますか?
RAW現像ソフト導入(切替)検討している方はAffinity Photoを候補に入れてみてはどうでしょう?

【Affinity Photo】RAW現像から写真編集までこれ1本でOK!

当記事を書いて1年以上経ったので、メリット、デメリットを上記記事で整理しました。

Affinity Photoが半額セール中

RAW現像ソフトと言えばAdobeのLightroomを使っている人が圧倒的に多い。
ただ、私のような週末カメラマンに月額980円(税抜)はちと厳しい。
昨日たまたまHPを見たらAffinity Photoが半額の3,060円になっているではないですか!!(今朝メールもきてた)
もちろん買切り価格ですよ。
勢いで購入しちゃいました(笑)

Affinity Photoを選ぶ訳

前述しましたがLightroomのような月額制の契約は週末カメラマンにはハードルが高いです。
そしてカメラのJPEG画像が気にいっていて特定の条件での現像をしたい場合はそこそこ拘って出力したいケースが多く、無料ソフトでは物足りない。
Affinity Photoはどうなのよ!?となる訳ですが私は以前1ヶ月の無料試用版を使ってみましたが非常に良く出来たソフトだと感じました。
そこで半額セールをやっている今なら選ばない手はないんじゃないかと。

他のRAW現像ソフトじゃダメなの?

そんな事ありません。
各カメラメーカーが出している専用のソフトでもいいいですし、無料のソフトでもいいと思います。
お金に余裕のある方はLightroomだったら使い方とかは調べればすぐに出てくるのでいいでしょう。
あとはLuminar4、SILKYPIXなどもありますねがこれも良さそうですね。
でもどのソフトと比較してもAffinity Photoの圧倒的な安さ!
定価でも6,100円と私が知る限りでは1番安価なソフトです。
結局、何を求めるか、自分が納得して使えるか、なので「これじゃなきゃダメ!」という事はないと思います。
安くてこんなソフトがあるんだ、と参考になれば幸いです。

-Affinity Photo
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.