Affinity Photo

満月(ビーバームーン)を光源に写真を撮って遊んでみた。

11/30(月)の満月を撮って遊びました。

Twitterで#ビーバームーンで盛り上がっているようなので便乗して撮影をしてみましたが・・・
雲がかかったり、ガスったりでハッキリ、クッキリした月を撮ることが出来ませんでした。
これはこれでソフトフィルター使ったみたいで良いんですが。
これ以上やりようがない感じ・・・
という事で(?)夜の撮影は諦め、天気予報を信じて朝方に撮影をすることにしました。

早起きして満月を撮影

早起きして撮った満月がこちら。

結局、ぼんやりしたのしか撮れず・・・(T.T)
仕方がないので趣向を変えてみることにしました。

満月を光源として撮影

満月を光源として写真を撮ってみました。

どうでしょう?
何も知らずに見たら、太陽と勘違いする人もいるんじゃないでしょうか。
ちなみに上の写真はカメラ内現像になっています。
これはこれで結構気に入っているんですが、どうせなら星を目立たせたいのでAffinity Photoで現像、レタッチをしてみました。

Affinity Photoで満月の現像

明瞭度上げて〜、シャドウ上げて〜、等々いじくり倒したのがこちら。
全て同じ写真で左がカメラ内現像、右がAffinity Photoで現像となっています。

夜っぽさは出たけど、もう少し大銀杏を明るくしたいな〜と、やり直し。

やり過ぎた!!

こんなもんでしょうか。
普段、富士フイルムのフィルムシミュレーションに頼りっきりなので、たまに現像をするとなかなか、思った通りには仕上がりません。
通常はフィルムシミュレーションで十分、というか大満足なのですが、やはり特殊な環境下で撮る写真は現像が必要です。
そんな時のために今後もこういった遊びをしていこう。

-Affinity Photo
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.