Blender

【Blender2.91】Blenderちょっと一息。カメラっぽいのを作る。

Blenderについて勉強していますが、専門用語っぽいのが多くさっぱりです。
まずは沢山さわって、覚えて、壁にぶち当たったら調べるスタイルでいきます。

【Blender2.91】Blender基本の「き」その1

【Blender2.91】Blender基本の「き」その2

という事で、好きなカメラの3DCGにトライしてみます。
最後に1秒の超短いアニメーションでフラッシュを光らせることに成功した動画もupしています。

カメラのモデリング

今更ですが、形を作っていくことを「モデリング」というようです。
「正しい」手順があるのか分かりませんが、素人が適当にやってもそれっぽい形にすることはできました。

色付けた状態で書き出ししているんだけど、何故か白くなっているのは何故だろう?
とりあえず形としてはこれが完成形です。

見本を用意する

モデリングをする前に見本を用意します。
写真などの画像をした絵として挿入する方法もありますが、そんなしっかり作る気がない&面倒なので手元に用意して見ながらモデリングします。

どこから作るか考える

どこから作るか考えます。
カメラをあらゆる角度から舐め回すように眺めます。
で、私はダイヤルがあるところが面倒そうだったのでカメラの上面から作ることにしました。

こんな感じ。
平面と円をそれっぽく配置。
で、今回初めて使ったのは「control」+「R」のループカットと「F」の面、辺を作るの2つ。
ループカットで平面にグリップ部とダイヤルが入る凹み部分を分割します。
その後、ダイヤルが入るところの点を繋いで辺を作ります。

押し出しで立体にする

先ほどの平面だったものを押し出し「E」キーで立体にします。

こんな感じでカメラっぽい外観になります。

レンズ、ファインダーを足してモデリング完成

箱が出来たら、円と平面を使ってレンズ、ファインダーを足してモデリングの完成です。

それっぽくなりました。

色を付ける

色を付けて、よりカメラっぽくします。

これはもう、誰がどう見てもカメラでしょう!
色を付けるといっそうそれっぽくなります。
細かいことはわからないけど右のメニューから新規マテリアルを作って、ベースカラーを変更すればその色になる。
色を変えたいところはマテリアル追加して、割り当てを選択すれば出来るみたいですね。

フラッシュを光らせてみる

これで完成でも良かったのですが、もう少し遊んでみます。
アニメーションもできるみたいなので、フラッシュを光らせてみます。

オブジェクトを光らせる

マテリアルのサーフェスのところをクリックして「放射」に変更します。
これでオブジェクトが発光しているように見えます。
ただ、そのままだと常に光っているライトになってしまうので、強さを0.1にしてみたとこらいい感じです。
このマテリアルをフラッシュ部分に割り当てます。

キーフレームの挿入

適当なコマを選択してキーフレームを挿入します。
とりあえず、今回は動画再生して、一息でピカッと光ってくれればいいので12コマ目にキーフレームを挿入しました。

発光したキーフレームを挿入

次のコマ(13コマ目)で発光させます。
先ほどの強さを0.1をより大きな数字にします。
よくわかんないので適当に100にしましたが問題ないようです。(上限はいくつなんでしょ?)
数字を変えたら先ほどと同じ手順でキーフレームを挿入。

元の状態のキーフレームを挿入

次のコマ(14コマ目)で元に戻る(強さ0.1)のキーフレームを挿入して完成。

問題ないか確認

完成したら、ちゃんと目的の動き(発光)をするか確認します。
画面下の再生ボタンを押すとアニメーションが始まります。

アニメーションを書き出す(レンダリング)

問題なかったら書き出し(レンダリング)をします。
上のメニューから「Rendering」を選択します。
で、カメラのマークっぽいのからレンダーエンジンをCyclesを選択。(違いはわからないが皆これ使ってるっぽい)

プリンターのマークっぽいのでは開始フレームと終了フレームの設定。
初期設定だと多分250コマになっている。
そのままやると全く動かないコマのせいで延々と書き出しに時間がかかってしまう。
あとは出力先のフォルダ指定、ファイルフォーマットを選んだら設定完了です。

左上のメニューから、レンダー▶︎アニメーションをレンダリングを選択して、あとは待つだけ。

完成

ちゃんとピカッとしてますね。
大したものは作れないけど、自分でこういったものを作れるのは楽しいですね。
これから徐々に腕を上げていきます!

【Blender2.91】Blenderちょっと一息。ディグダとモンスターボール。

-Blender
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.