Blender

【Blender2.91】初心者が独学で効率良く習得するオススメの方法

おはこんばんちは、Blender初心者のchan14です。
(「おはこんばんちは」が分からない方はググってください)
早いもので2021年も2月が終わろうとしています。

【Blender2.91】Blender(3DCG)はじめます!

という事は、Blenderの勉強を始めて2ヶ月という事です。

2ヶ月でなんとかこの程度まで作ることができました。
(レンダリング(書き出し)するのは面倒なので、画面収録したものになっています)
仕事から帰ってきて、食事して、風呂入って、子どもが寝てから少し勉強するという感じで、大体1日1〜2時間を使ってやっていますが、身近にBlenderを使っている人がいないので、この習得ペースが速いのか遅いのかは不明です。
(正直、根気がある方ではないので、これ以上長時間は辛いです)
で、手探りで始めたこともあり、今思うと随分遠回りしたなと感じるので、初心者目線で効率良い習得方法を考えます。

【前準備】Blenderで出来ること、やりたい事を知る

Blenderで出来ること

まず、ものごとを習得するために何が出来て、何が出来ないかを知る必要があります。
で、ここではBlenderで何でも出来る!と考えることが重要です。
これは個人的に仕事とかでも感じていることなんですが、よく使われるオフィス系のアプリ(Excel、Word、PowerPoint)などは私の脳みその1万倍優秀なので、何でも出来る!と考える事で仕事の効率化に繋がります。
実際、Excelなんかはよく使うのですが、有益の記事も多く、少し調べればやりたいことは大抵すぐ見つけることが出来ます。
少し話がそれましたが、やりたい事に制限をかけないで欲しいってことです。

Bldendeでやりたい事

って事で、最終的、または段階的にBlenderで何をやりたいかの目標を設定するといいでしょう。
正直、この辺は性格にもよると思いますが、かなり高機能なソフトなので全部を順序良く覚えるのは不可能です。
(私はまず、間違いなく心がポッキリと折れてしまいます)

【Blender2.91】Blenderちょっと一息。ディグダとモンスターボール。

この辺りで心が折れて、何でもいいから動画として完成させたい!という気持ちで娘が好きなポケモンを作ってみました。
という事で、まずは短いものでいいので、こんなものを作ろうというところから必要なことを覚えていくのがいいでしょう。

【準備】本、ブログ、動画どれで覚える!?

やりたいことが決まったところで情報収集です。
結論としてはYouTubeがいいです。
私はYouTubeなどの動画を見る習慣もなく、情報収集も写真とテキストの方が好きですが、それでもBlenderに関して言えばYouTubeの方が圧倒的にいいと言わざるをえません。

YouTubeがいい理由

あくまで私の感覚ですが活字の方が、見直したり、ピンポイントでの確認がしやすくて短い時間で情報が整理可能です。
そういった意味では本やブログなどの方が私は好みと言えます。
ただ、本を少し立ち読みした限りではあまり本の厚みと値段の割には・・・という感じ。(田舎なので本も2冊しかありませんでしたが)
では、ブログなどはというと、こちらはピンポイントでやりたい事に合った記事を見つけるのが非常に大変です。
これに対して、圧倒的にYouTubeの方が投稿数が多いようで、すぐに目的の情報が見つかります。

お世話になったYouTube動画

で、今回、人間を作るのにお世話になったのはmmCGチャンネル animeticさんのチャンネルです。
mmCGチャンネル animeticさんの動画ではモデリング、シェーディング、UV・テクスチャ、リギングが分かりやすく解説されており、非常に勉強になります。
もうちょっとシンプルな構造のものを作るのであればYonaoshi3Dさんの動画も非常に勉強になります。
私は最初、Yonaoshi3Dさんの動画を見て、ディグダコイキングの動画を作りました。
リギングについても非常に分かりやすく解説されておりましたが、人間の顔をどうしてもモデリングしたくてmmCGチャンネル animeticさんのチャンネルに行きつきました。
と、いった具合にやりたい事に合わせて動画を探すのがいいのではないでしょうか。

YouTubeでの学習の欠点

まず、単純に時間がかかります。
一つの動画が10分〜、長いと40分近いものもあります。
実際に作業するためには、動画を止めたり、巻き戻したりしながらになるので非常に時間がかかります。
また、2回目以降に似たようなものを作る際、やり方を忘れてしまって調べたい時に目的の動画の目的のところを見つけるのも大変です。

YouTube学習でやった方がいいこと

という事でYouTubeで学習する際には備忘録として、何かしらの記録をするといいです。
スクショであったり、メモであったり。
自分が分かるように記録することをお勧めします。
Blenderではありませんが、AffinityPhotoなどでは久し振りに使う機能なんかは思い出すのに時間がかかったりします。
これを自分で分かるようにメモしておくと結構便利です。
(私はブログ記事にして、忘れた事は見返したりしてます)

まとめ

  1. やりたい事を決める
  2. やりたい事をやる為の動画を探す
  3. 思考停止してとにかく真似る
  4. 動画の内容をメモ
  5. 自分のやりたい事に合わせてアレンジ

今現在、私が考えるBlender習得の近道。
動画、記事どちらでも、自分に合う表現というのがあるはずです。
自分がわかりやすい動画を見つけるのが近道となります。
どなたか動画でなく、ブログ記事で書いてくれると嬉しいですね。

-Blender
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.