Affinity Photo

【Affinity Photo】&【iMovie】タイムラプス制作

おはこんばんちは、chan14です。
(「おはこんばんちは」が分からない方はググってください)

Affinity PhotoとiMovieを使って、久しぶりにタイムラプスを作ってみました。
昼間暖かかったので、舐め腐った格好で突撃した為、寒さに耐えられず枚数少なめ。
それでも、それなりに楽しめたので良しです。

出来上がりはこちら。
短めなので良ければサラッと見てください。

タイムラプスの作り方

作り方は過去記事の内容の組み合わせです。

Affinity Photoで写真の現像、レタッチ

【Affinity Photo】沢山撮った写真を一括処理でRAW現像&レタッチ
まず、こちらで写真を現像、レタッチして見られる状態にします。
この後、新しくトリミングのマクロを設定して、現像したJPEGを16:9にしました。

Affinity Photoで写真のリサイズ

【Affinity Photo】一括ジョブでまとめて複数の写真リサイズする方法
このままiMovieで開くと重いので、1920x1080pxにリサイズします。
この工程はなくても良し。
でもやった方が手間は増えるが結果的に早い気がする。(枚数が多いほどやった効果はデカイ!)

iMovieでタイムラプスにする

iMovieでタイムラプスを作る方法
24FPSにしたらわずか2.5秒・・・
これはいかんという事で同じ写真を使ってもう一つ追加することにしました。

Affinity PhotoとiMovieを使って動画を作る
せっせと写真を保存して、iMovieにぶち込みます!
これは1枚0.1秒くらいでちょうど良さげです。

まとめ

もっと簡単な方法や便利なソフトもあるかもしれない!
でも、出来るやり方を組み合わせるだけでも表現は増える!
というスタイルで楽しんでおります。

 

-Affinity Photo
-,

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.