Affinity Designer

Affinity Designerでコロコロスタンプ風ブラシを作った

Affinity Designerでブラシを作ってみた。
とりあえずお試しで花柄模様のコロコロスタンプのような感じで使えればな、というイメージ。
で、出来上がったのが上の画像のようなもの。
ちょっとした背景とかであれば使えそう。

コロコロスタンプ風ブラシの作り方

PNG画像の用意

まずはスタンプの元となるPNG画像を用意する必要があります。
シンプルなものという事で楕円を使って花びらっぽいのを作ります。
下の写真のようにアートボードの中心を通るように縦横に線を引いておくと作業しやすい。

適当なサイズで楕円を作って上の写真のような位置で配置します。(楕円の一番下が中心にくるように)
この楕円をコピー、回転させて花びらっぽくします。
(ちなみに上の写真のままやったら花びらが細すぎました・・・が強行突破します!)

「変換の起点を有効にする」をクリックして楕円の起点をアートボードの中心に移動させます。

楕円をコピー(command+J)してコピーした楕円を45°回転させます。
そうしたら後はcommand+Jを繰り返すと自動で45°回転させた楕円をコピーしてくれます。
お利口さんですね〜。
あとPNGの準備はあと少し!

長方形ツールで背景を黒にします。
次に(先でもいいけど)花びらを白に変更します。
(背景を黒、ブラシで使いたいところを白とします)
ついでに中心に円があった方が花っぽい気がするので追加してみました。
これをPNGで書き出して準備完了です。

ブラシの作成(登録)

ここからは先ほど作ったPNG画像をブラシに登録をする作業。

まずブラシの新規カテゴリを追加します。
すると「ブラシ」という名前のカテゴリが出来ますので必要に応じてカテゴリ名を変更しましょう。
とりあえずここでは「hana」としておきました。

「新規テクスチャ強度ブラシ」をクリックするとファイルを選択する画面が出ますので先ほど作ったPNG画像を選択します。

おそらく上の写真のようにPNG画像がびろ〜んと伸びた感じで登録されているかと。
ブラシ部分をダブルクリックすると編集画面が出ます。(上の写真は編集画面を出した状態)
びろ〜んとなっている人は編集画面中央辺りにある「本体:」がストレッチになっているので繰り返しに変更します。

すると連続で花が並ぶような形になってコロコロスタンプみたいになりました。
これで出来上がり。

ブラシなので当たり前ですが色を変えたり、大きさを変えたりして使えます。
好みで色々なパターンを作ってみると面白いかもしれませんね。

-Affinity Designer
-

Copyright© chan14ライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.